ぶんぶんの進路歳時記

学習方法、進路選択、世界史の話題について綴ります

世界史

休校中自学自習プリント(重商主義の時代1イギリス革命)

2月27日(木)夕方に首相が唐突に3月2日からの休校を要請し、多くの教育委員会が脊髄反射的に応じたため、高校によっては学年末考査は中止、2月28日(金)に置き勉を大量に抱えて帰宅した生徒も多いと聞きます。 休校が新型コロナウイルス拡大防止に効果が…

教科書の先史時代の記述が変っている件(世界史入試問題 2020立命館大学)

立命館大学2020年の世界史の入試問題を解答しながら、大学が受験生に求めている歴史的思考力を読み解きます。 第3回は「入試問題で復習」です。私立大学の入試問題では「財政=軍事国家説」など最新の知見が出題されることがあります。 2020年の立命館大学…

世界史の入試問題を解答しながら学習方法について考える(2020 立命館大学2)

立命館大学2020年の世界史の入試問題を解答しながら、大学が受験生に求めている学力を読み解き、あわせて教材も紹介します。 第2回は合格のためには解答が必要な「瀬戸際問題」を見極めます。 問題はこちら 会員登録必須 www.toshin-kakomon.com 無料でダウ…

世界史の入試問題を解きながら学習方法について考える(2020 立命館大学)

世界史の入試問題を解いて大学のメッセージを考えるシリーズ、今回は立命館大学の2020年度を取り上げます。 前半パートは、特に中国史のうんちくが満載です。後半パートは、文化史・近現代史・最新のトピックに関わるテーマ史が多いです。 これは「教養と現…

休校中の自学自習プリント(中国史、制度史・経済史編4)

休校中のひまつぶしプリントの最終回スペシャル(拡大版)、明と清です。前回の宋元と同じく入試の頻出範囲です。 これはひつまぶしではなくてうな重。ぶんぶんお気に入りの店。 tabelog.com 前回 bunbunshinrosaijki.hatenablog.com 8 明 (o)明 1368年 朱…

休校中の自学自習プリント(中国史、制度史・経済史編3)

休校中のひまつぶし復習プリント、第3回は中国経済史の本丸である宋、元です。 これは「ひつまぶし」じゃなくて鰻丼。「うなふじ」さんはぶんぶんお気に入りの店。いつ行っても長蛇の列。 tabelog.com 前回 bunbunshinrosaijki.hatenablog.com 6 宋 (m)北…

休校中の自学自習プリント(中国史、制度史・経済史編2)

休校中のひまつぶし復習プリント、第2回は中国の制度史と経済史、魏晋南北朝から隋唐五代までです。 これは「ひつまぶし」(゜д゜)ウマー www.miyakagi.com 前回 bunbunshinrosaijki.hatenablog.com 4 三国時代~五胡十六国時代~南北朝時代 (i)魏晋南北朝 首…

休校中の自学自習プリント(中国史、制度史・経済史編1)

もともと「school」って「スコレー」(暇)の意味ですから、学校がないとひまつぶしに困ります。スマホもゲームもそろそろ飽きてきた頃でしょう。 今回から休校中のひまつぶしに復習プリントを投下します。単元別のプリントはたぶん学校でプリントや学習ノー…

世界史の入試問題を解答してみる(2020 東京大学)

難関国立大学の世界史の入試問題を解答しながら、大学が高校生に求めている歴史的な思考力を考えます。 今回は東京大学です。第一問は「女性解放の歴史」「オスマン帝国解体」など現在の課題を歴史にさかのぼって考える問題や、「モンゴル帝国」のような最近…

世界史の入試問題を解答してみる(2020 九州大学)

難関国立大学の世界史の論述問題を解答して大学が受験生に求める力を探るシリーズ。第6回は九州大学です。 文学部のみの実施です。大論述・史料読解を含む小論述・一問一答という東京大学に似た出題形式で、大論述は500〜600字でタフです。 前回 bunbunshin…

世界史の入試問題を解答してみる(2020 一橋大学)

難関国立大学の世界史の入試問題を解説します。 第5回は一橋大学です。400字論述3題と字数的には最も多く、問われる内容も教科書の範囲を越えることが度々です。東京大学(教科書の内容から外れないけど書けそうで書けない)への対抗意識と思われます。 前…

新型コロナウイルスで休校中に大学入試の過去問で復習

新型コロナウイルスのために、本日から当分の間休校のところが多いと思います。 www.nikkei.com 木曜の夜に降ってわいたように「月曜日から休校」と要請されて、教育委員会が大慌てで金曜日に判断したので、地域によっては生徒はただ重たい荷物を持って帰宅…

世界史の入試問題を解いてみる(2020 大阪大学)

難関国立大学の世界史の問題を解説していきます。 第4回は大阪大学です。「グローバルヒストリー」のパイオニアで、高大連携に熱心、新課程の「歴史総合」にもコミットしています。 www.kodairen.u-ryukyu.ac.jp 今回は共通テスト(の試行調査)を意識した…

世界史の入試問題を解答してみる(2020 京都大学)

毎年恒例、難関国立大学の世界史の問題を解説していきます。 第3回は京都大学です。全4題の中でヨーロッパ・非ヨーロッパ、前近代・近現代がバーターで出題されるので、教科書の全範囲をもれなく学習しておく必要があります。 合格者は7割越えが当たり前…

世界史の入試問題を解答してみる(名古屋大学 2020)

毎年恒例、難関国立大学の世界史の問題を解説していきます。 ネットの問題を見てから解いているので解答速報というには遅すぎです。高校の教科書レベルで高校生が書ける解答例にしていますが、大人の知恵は入っています。 前回 bunbunshinrosaijki.hatenablo…

世界史の入試問題について考える(2020 北海道大学)

毎年恒例、国立大学の世界史の問題を解説して、大学のメッセージを読み解き、学習の参考にしていきます。 2020年度第1回は北海道大学です。 字数はフィーリングです(笑)。解答も受験生と同じく何も見ないで書いているので、間違っていたら闇でコッソリ直し…

私立大学の入試問題を解いて次の入試に備える2020(3慶応大学商学部)

今回は慶応大学商学部の世界史を取り上げます。経済学部は東大・一橋の併願組をターゲットにしていますが、商学部は私立専願組を視野に入れている印象です。 リード文の独特の口調はもはや伝統芸能と化しています。 形式は空欄補充と下線部設問、ドボン(満…

私大入試を復習して国立に備える2020(2慶応大学経済学部)

2020年の私立大学の入試問題を解きながら、国立大学の論述問題に備えます。第2回は慶応大学の経済学部です。 慶応大学の経済学部は世界史の経済史部分、「政治・経済」との重複内容、東京大学や大阪大学で頻出のグローバル化や帝国に関する論述が好んで出題…

国公立・私大世界史直前チェック(東アジア近現代史4朝鮮半島)

2020年度の入試問題を見ると朝鮮半島関連の出題が見られます。 東アジア近現代史、第4回は朝鮮半島が舞台です。 これまでの教科書、資料集に加えて山川出版社の『各国史』も参考にします。 過去回 bunbunshinrosaijki.hatenablog.com 戦後はこちら bunbunshi…

私立大学入試を復習して次の入試に備える2020(関西大学)

関西圏は1月下旬から産近甲龍前期A→関関同立→産近甲龍前期Bと、断続的に入試が続きます。 私立大学専願の人は定員厳格化のため3月入試まで覚悟しましょう。ひとつ入試が終わったらすぐ復習です。他大学や同大学での「被り」(隣接範囲も含む)問題は仕留め…

国立二次・私大世界史直前チェック(東アジア近現代史320世紀)

世界史の頻出範囲である東アジア近現代史、第3回は国民党と共産党の連携と内戦を軸に(日本の話は少なめ)、1910年代から40年代までを概観します。 さて第二次国共合作は薩長同盟なんでしょうか?(´・ω・`) 過去回 bunbunshinrosaijki.hatenablog.com bunbunsh…

センター・私大世界史直前チェック(東アジア近現代史2 清の滅亡)

私立大学、国公立大学で頻出の東アジア近現代史、列強の分割から清朝が滅亡し軍閥が跋扈するまでを概観します。 前回 参考文献もこちら bunbunshinrosaijki.hatenablog.com 目次 6 冊封体制の崩壊 空欄 補足 7 中国分割と抵抗 空欄 補足 ① 中国の「瓜分」 …

国立二次・私大世界史直前チェック(東アジア近現代史119世紀)

はじめに ある世界史動画が物議をかもしているおかげで?東アジアの近現代史に注目が集まっているようです。(´・ω・`) 今回から、「アジアの近現代史は教科書ではブツ切れで何がどのつながるのかわかりにくい」という受験生のために、アヘン戦争から中華…

世界史・私立大学入試にむけて 戦後史リンク集

1月下旬から私立大学の一般入試が本格化します。最近は複数日程に受験日自由選択と、毎日のように受験が続きます。 世界史の場合、1日目の範囲の続きが2日目に出たり、他大学で似た問題が出たりはあるあるです。タイトな日程の中でも復習は欠かさないでく…

2020年センター試験を復習して私大入試に備える

2020年の大学入試センター試験、皆さん実力を発揮できましたか? 分析はまた後に追加しますので、とりあえず全問解説して、今週末からの私立大学の復習ポイントを押さえます。 慌てて作ったので、間違いがあれば随時修正します。 問題はこちらから www.toshi…

センター・私大世界史直前チェック(戦後史その7パレスチナ)

教科書が最後まで終わらない受験生のための戦後史、第7回は今なお出口の見えないパレスチナ(パレスティナ)問題です。最後なので長いです。 初学者向け まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書) 作者:山井 教雄 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2005/01/19…

センター・私大世界史直前チェック(戦後史その6グローバル化)

教科書が終わらない受験生向け必要最低限の戦後史、第6回はグローバル化トピック、政治・経済との相互乗り入れ範囲です。 前回 bunbunshinrosaijki.hatenablog.com 1 地域的経済統合 ① ヨーロッパ 1948年 ヨーロッパ経済協力機構(OEEC)マーシャルプラン受…

センター・私大世界史直前チェック(戦後史その5ヨーロッパ・アメリカ)

教科書が終わらない受験生向け必要最低限の戦後史、第5回はヨーロッパとアメリカです。空欄の人名と、その国名、出来事、10年刻みの時代が照合できればひとまず合格です。 前回 bunbunshinrosaijki.hatenablog.com 1 西ヨーロッパ ① イギリス [1 ](労)重…

センター・私大世界史直前チェック(戦後史その4南西アジア・アフリカ)

教科書が最後まで終わらない受験生のために、戦後史の必要最低限を解説するシリーズ、第4回は南・西アジア、アフリカ編です。 過去回 bunbunshinrosaijki.hatenablog.com 帝国書院『新詳世界史B』、東京書籍『世界史B』および山川出版社『詳説世界史研究…

センター・私大世界史直前チェック(戦後史その3東南アジア)

教科書が最後まで終わらない受験生向け必要最低限の戦後史、第3回は東南アジア諸国の独立と展開です。 過去回 bunbunshinrosaijki.hatenablog.com bunbunshinrosaijki.hatenablog.com 凡例:[ ]:人名 { }:事件、制度、地名 空欄:センターレベル 赤字:中…