ぶんぶんの進路歳時記

学習方法、進路選択、世界史の話題について綴ります

進路指導

国公立大学のコロナ禍対応(追試と出願要件変更 9月現在)

はじめに 2021年度の大学入試、一般入試の時期はただでさえインフルエンザなどが蔓延しやすいです。「コロナに打ち克つ」「日本モデル」と「かけ声」は立派ですが、収束のための有効な手立てがないまま受験シーズンは目の前です。 本日は河合塾の調べと各大…

国公立大学のコロナ禍対応(合否判定・出題範囲9月現在)

はじめに 9月になりました。国公立大学の2021年度入試要項が出そろい、コロナ禍対応も明らかになってきました。 www.tokyo-np.co.jp 文科省のHPは相変わらず見づらいので、本日は河合塾調べをベースに、各大学のHPで裏どりをしながら、国公立大学のコロナ禍…

今なら聞ける大学入学共通テストの基礎知識(第一解答科目 受験票) 

現役生の皆さん、共通テストの受験案内は9月初旬に学校に届いて、そのうち担任から説明があるはずです。浪人生さんも入手の段取りは万全ですか? 追記 9月2日 ぶんぶんの職場にも届いたのですが、「令和3年大学入試センター試験」って堂々と書いてありま…

国公立大学のコロナ禍対応(その2一般入試の主体性評価・出題範囲)

はじめに 国立大学協会(以下国大協)が文科省の発表を受けて、国立大学に7月31日までに募集要項を発表するように要請しました.。. 今回は、前半では調査書の扱い(特に点数化する大学)についての追加情報を、後半では出題範囲の配慮について、各大学のHPで…

今なら聞ける共通テストの基礎知識(出願編+リスニング変更)

はじめに 7月22日、大学入学センターのHPに2021年度の大学入学共通テスト(以下共通テスト)の受験案内がアップされました。現物は、現役生は9月初旬に担任から配布されます(過年度生はお近くの大学で入手が早い)。 受験生は9月中に共通テストの願書を完…

主体性評価・e-ポートフォリオ・一般入試の調査書活用

はじめに 2020年7月9日のNHKニュースで「文部科学省が一般社団法人の教育情報管理機構が運営する「JAPAN e-Portfolio」の運営許可を取り消す方向で調整している」と報じられました。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200709/k10012505501000.html 「e-…

新型コロナウイルスに感染した受験者に救済措置を実施する大学

2月25日から国公立大学の一般入試が始まりますが、新型コロナウイルスが拡大の兆しです。インフルエンザのように症状が出てからではなく、自覚症状がないうちから他人への感染が疑われるケースも報告されています。 政府は「人混みを避けましょう」って言っ…

2月25日は国公立大学前期試験(直前準備 2020)

2月25日は国公立大学前期試験、積み重ねた努力を試す時が来ました。 前日から現地に乗り込んで一泊する人が多数だと思います。必ず現地で天候や交通の最新情報を入手してください。 今回は試験前日の心構えについてです。 *昔の記事を改訂しました。 1 出…

どうなる?2019年度(2020年度入学者選抜)入試

受験生のみなさんは自己採点の結果が返ってきて、三者面談をした後に国公立大学の出願です。 本日は大学入試センターの発表と、河合塾のHPの分析を参考に、今年のセンター試験の様子を解説します。 公式 www.dnc.ac.jp 河合塾 www.keinet.ne.jp 1 志願者数 …

2019年度(2020年度入学者選抜)入試の基礎知識

このところ2020年度(2021年度入学者選抜)入試の話ばかりしているので、今回は現在の三年生の入試について、トピックをまとめました。 入試制度変更で割を食っているのはむしろ今の受験生ではないかと心配します。 こちらを主に参考にしています(営業さん…

2020年度からの大学入学共通テスト(記述式も延期?中止?2019年12月)

はじめに 2020年度(2021年度入学者選抜)からの「大学入学共通テスト」、不公平と利権(一説では約120億円が見込めるマーケット)が取り沙汰された英語民間検定は、11月1日に英語成績提供システム経由での利用が延期になりました。 この流れで11月14日、野…

英語検定を活用する国立大学、使える検定・使えない検定一覧(一般試験)

はじめに 11月29日の段階で、国立大学82校のうち66校(うち4校は前から「使わない」と宣言)が「一般試験で英語民間検定を使わない」と発表しました。 残り16校は次のようになっています。必須が1大学で残りは任意提出です。有効な検定は2年前までのところ…

国立大学の英語検定活用変更(2019年11月29日)2西日本

2019年11月1日、文科省の「英語成績提供システム」の実施延期を受けて、11月29日時点で判明した国立大学の英語検定の扱い、後半は西日本編です。 *これは2019年11月現在の記事です。最新版は各大学のHPを見てください。 前回 bunbunshinrosaijki.hatenabl…

2020年度の大学入学共通テストについて(2019年度版国語の記述式)

はじめに(11月7日追記) 混迷を深める「大学入試共通テスト」。 「英語成績提供システム」は11月1日に2020年度の実施が見送りになりましたが、国語の記述式も問題ありありです。 試行調査の問題 www.dnc.ac.jp 2017年の試行調査の結果 http://www.dnc.ac.j…

2020年度からの大学入学共通テスト(2019年10月 成績提供システムを使う国公立大学)

大学入学共通テストの目玉、英語の外部検定を入試に利用することに対する反対のデモが、文部科学省前だけでなく、国大協前や北海道でも行われています。 ハーバー・ビジネス・オンラインの記事 国会議員もようやく新しい入試制度を問題視し始めました。 野党…

どこよりも早い共通テストの基礎知識(共通IDの取得)

はじめに(常連向け 初心者は1へ) 最近やっと大手メディアが大学入学共通テストの英語外部試験について、その混乱ぶりを報じはじめました。 www.asahi.com 新潟日報 https://www.niigata-nippo.co.jp/opinion/editorial/20190921496398.html www9.nhk.or.j…

2020年度からの大学入学共通テスト(英語外部試験の扱い 中京圏近畿圏の私立大学)

2020年度(2021年度大学入学者選抜)の共通テストと「英語成績提供システム」を使うかもしれない私立大学、前回は私立王国である首都圏の大規模校(早慶上理・GMARCH)を紹介しました。 bunbunshinrosaijki.hatenablog.com 今回は中京圏と関西圏の大規模私立…

2020年度からの大学入学共通テスト(英語民間検定の扱い首都圏の私立大学)

受験生・保護者・高校の先生、9月18日から「英検2020 1day S-CBT」と「英検2020 2days S-interview」の予約開始です!(16時30分から)。ついに2021年度入試が実質スタートです。 予約は先着順ではありませんが、メアドと予約金3,000円、S-interviewは合理的…

2020年度からの大学入学共通テスト(英語民間検定 総合型での活用)

英検さんのフライングで2019年の9月から2020年度(2021年度入学者選抜)の入試が始まってしまいました。 なぜかというと「共通テストの枠組みで使う英語検定」を入試で使うとした予告した国公立大学を受験生が志望した時、来年の1学期のうちに受験しておか…

2020年度からの大学入学共通テスト(英語成績提供システム2019年8月号外4)

混迷を深める大学入学共通テストと英語民間検定・英語成績提供システム、8月の終わりに動きがありました。 1 文部科学省がポータルサイトを開設 www.mext.go.jp 柴山昌彦文部科学大臣は8月22日の記者会見で、高校関係団体からの「不安の解消」を求める要…

2020年度からの大学入学共通テストについて(号外2019年8月)

2020年度(2021年度入学者選抜)の共通テストについて、カオスな状態が続きます。7月中の検定団体との協定締結、記述式の応札の発表は8月16日現在情報がありません。 二学期に先生や生徒に話をするので、今現在の情報を整理する目的で7月から8月にかけてツ…

2020年度からの大学入学共通テスト(2019年8月 英語民間検定の扱い2公立大学)

英語民間検定の活用、今回は公立大学について整理します。 90大学+学部・学科、合計126件を紹介します。河合塾の8月9日調べと独自調査によります(追試してください!)。必ず各大学の発表を確認してください。私もついていけていないので(笑)変更があれ…

2020年度からの大学入学共通テスト(2019年8月 英語民間検定の扱い1国立大学)

国立大学の民間英語検定の活用についてほぼ出そろった感があるので整理します。 81大学の学部・学科ごとに扱いが違うもの114件を紹介します。河合塾の6月18日調べ(8月9日更新。許可はとりました)に、その後発表があった分を追加しました。 内容はこっそり…

2020年度からの大学入学共通テスト(英語成績提供システム)

現在各地で大学入試センター試験の説明協議会が開催されています。今年は2020年度実施(2021年度入学者選抜)大学入学共通テストについても説明があります。 とりわけ今年の11月には高校二年生の「英語成績提供システム」の申し込みが始まります。高校にとっ…

2020年度からの大学入学共通テストについて(2019年7月 英語民間検定必須の大学)

2020年度実施(2021年度入学者選抜)大学入学共通テスト、前回は民間英語検定を必須としない国公立大学・学部(212件中67件)を紹介しましたので、今回は民間英語検定を必須とし、出願要件や加点に利用する大学(残り145から詳細未発表31を引いた114件)を、…

2020年度からの大学入学共通テストについて(2019年7月 英語民間検定を必須としない大学)

2019年7月、国公立大学には「二年ルール」という不文律があり、2020年度(2021年度入学者選抜)入試についてそろそろ明らかになる時期です。 ただし現時点で「大学入学共通テスト」(以下共通テスト)および「英語成績提供システム」(以下成績提供システム…

2020年度からの大学入学共通テストについて(2019年7月 英語民間試験号外2)

2020年度(2021年度入学者選抜)大学入学共通テストの英語民間検定、ここ数日めまぐるしい(お見苦しい?)動きがありました。 ウェブで公開されている内容に一部説明会に行った人から聞いたことを補足してまとめます。 1 ベネッセ 高校にGTECを受験する気…

2020年度からの大学入学共通テストについて(2019年6月 英語民間試験号外)

6月18日に先週、京都工芸繊維大学の羽藤教授を中心に「大学入試共通テストにおける英語民間検定の利用中止を求める国会請願」が行われれ、わずか一週間で集まった衆議院、参議院各約8100筆の署名が嘆願書とともに提出されました。 2019/6/18 【記者会見】英…

2020年度からの大学入学共通テストについて(2019年3月 英語検定の出願要件と加点)

2020年からの大学入学共通テスト、国立大学が国語の記述式と英語の外部検定をどう扱う予定か、2019年4月現在で判明している78大学について、河合塾調べ(営業さんには一言入れました)とその元ネタである大学のHPを参考に解説します。 *現在は81大学すべて…

2020年度からの大学入学共通テストについて(2019年3月現在、大学の予告1)

大学入学共通テストと英語の民間検定活用が来年度に控えます。 国公立大学には「入試の変更があるときは2年前に予告する」という不文律があるので、2019年の夏にはおおよそのことがわかります。 本日は河合塾の調べ(営業さんの許可はとりました)と各大学…