ぶんぶんの進路歳時記

学習方法、進路選択、世界史の話題について綴ります

私大の世界史「差がつくところ」で得点する(その3 記述式2)

    世界史の記述式の「差がつくところ」について、京都女子大学の問題を解答しながら考えます。「センター時差ボケ」解消も目的です。

 

前回 

bunbunshinrosaijki.hatenablog.com

 

 

③ややこしい

 記述式の最大「ふるい落とし」ポイントです。

 

→対策1 カタカナは濁点、小文字に気をつける!

 

 1日目Ⅰの2f「マルクス=アウレリウス=アントニヌス」の「ウかヌか」などは、小テストや定期試験など普段からの心がけです。

 3日目Ⅱの1③「トマス=アクィナス」は、「アルクイン」をはじめややこしい人名が続出する範囲です。「アヴィニョン」「シュレジエン」など地名も困りものです。

 小文字や濁点のややこしいものは択一式に慣れ過ぎると、試験場で「えっ?」と固まります。

 大学は「受験生が丁寧な学習をしているか」を見ています。ややこしいカタカナものの書き取りをしましょう。

 

*発展 京女で「ガウタマ=シッダールタ」(京都大学でも出題)、同志社大学で「ガルガンチュアとパンタグリュエルの物語」を書かせる問題がありました。

 *発展 「オクタウィアヌス」の「ウかヴか」は、古代ローマラテン語はUがなくてVを使っていたので最近の教科書は「ウ」と表記。「アウクスブルク」か「アウグスブルク」かは、ドイツ語の発音的には濁音にならないので前者。最後の「ブルク」もドイツ語では濁音にならないが英語では「ゲティスバーグ」。

*普遍論争についてはこちら ウンベルト・エーコ原作 

薔薇の名前 特別版 [DVD]

薔薇の名前 特別版 [DVD]

 

 

 

→対策2 漢字は書き取り!

 

 「書けそうで書けない」中国史の漢字をピックアップしました。練習しましょう。

年度

大問

 

解答 ( )は文中のヒント

2017

1

1

 

四六(駢儷体) 

×

2017

1

1

 

蘇軾 

2017

1

2

a

 

孟子 

 

2017

1

2

b

 

孔穎達 

2017

1

2

c

 

寇謙之 

2017

1

2

e

 

靖康の変 

2017

1

2

i

 

曹操

 

2017

2

1

 

冒頓単于 

2017

2

1

 

鮮卑 

 

2017

2

1

 

柔然 

2017

2

1

 

契丹 

 

2017

2

1

 

(燕雲)十六州 

 

2017

2

1

 

澶淵の盟 

2017

2

1

 

朱元璋

 

2017

2

2

b

 

敦煌

2017

2

2

d

 

靖難の役 

 

2017

2

1

 

宋学

2017

2

2

e

 

坤輿万国全図 

2017

3

1

 

胡適 

2017

3

2

a

1

膠州湾

2017

3

2

a

2

戊戌の変法

2017

3

2

b

 

袁世凱 

2017

3

2

c

 

李大釗 

2016

1

1

 

董仲舒 

2016

1

1

 

洛陽

 

2016

1

2

 

魯 

2016

1

2

 

商鞅

 

2016

1

2

 

焚書坑儒

 

2016

1

2

 

張騫

 

2016

1

1

B

 

北伐

 

2016

1

3

 

張作霖 

2016

2

1

 

市舶司

 

2016

2

2

 

北魏 

 

2016

3

1

 

淮河 

2016

3

1

 

楚 

2016

3

1

 

建康 

2016

3

2

 

司馬睿

2015

1

1

 

吐蕃

2015

1

1

 

白蓮教徒

2015

1

1

 

六諭 

2015

1

1

 

倭寇

 

2015

1

1

 

一条鞭法

 

2015

1

2

 

交鈔   

 

2015

1

2

 

楊炎

2015

2

1

 

五銖銭

2015

2

2

 

覇者     

2015

2

2

 

康有為or梁啓超

 

2015

2

1

 

阮      

2015

3

1

B

 

契丹 

 

2015

3

2

 

渤海  

2015

3

2

 

猛安・謀克

2015

3

3

 

澶淵の盟 

2015

3

3

 

完顔阿骨打

2015

3

1

 

辛亥革命  

 

2015

3

1

 

溥儀  

2015

3

1

 

徽宗  

2015

3

1

 

王羲之

2015

3

2

 

靖難の役 

 

2015

3

2

 

蔣介石

2015

3

2

 

盧溝橋事件  

2015

3

2

 

重慶   

2015

3

2

 

靖康の変 

 

2015

3

2

 

河姆渡文化or良渚文化

2014

1

1

 

王羲之

2014

1

1

 

顔真卿 

2014

1

1

 

契丹 

 

2014

1

2

 

焚書坑儒

 

2014

1

2

 

蔡倫

2014

1

2

 

朱熹

2014

1

2

 

李元昊

2014

2

1

 

吏部  

2014

2

1

 

蔭位の制

2014

2

2

 

党錮の禁  

 

2014

2

2

 

諸葛亮  

 

2014

2

2

 

韓愈(唐代の唐宋八大家

2014

2

1

 

劉少奇

2014

3

2

 

市舶司

 

2014

3

3

 

北虜南倭  

 

2014

3

3

 

琉球

 

2014

3

3

 

望厦条約  

2013

1

1

 

殷(商)  

 

2013

1

1

 

王莽

2013

1

1

 

曹丕

 

2013

1

1

 

梁  

2013

1

1

 

楊堅

 

2013

1

1

 

李淵  

 

2013

1

2

 

班固   

 

2013

1

2

 

拓跋氏  

2013

2

2

 

冒頓単于

2013

2

2

 

交鈔   

 

2013

2

1

 

光緒帝

 

2013

2

1

 

鄧小平

 

2013

2

2

 

租界

2013

2

2

 

戊戌の政変

2013

3

1

 

雲崗  

2013

3

2

 

鳩摩羅什

2013

3

1

 

北虜南倭  

 

2013

3

1

 

順治帝

 

f:id:tokoyakanbannet:20180108181440p:plain

*発展:雲崗(大同/平城)の大仏。太武帝の廃仏のあと文成帝が建設を命じました。後世に廃仏が起きても壊されないように皇帝の似姿にしたそうです。どれも威圧的で、仏教の呪術性を政権の正当化に使う「鎮護国家」思想を感じます。京都女子大学の学生さんから頂いた写真。

 

 

④理解、推理もの

 

→対策1 因果関係を理解する

 

 3日目Ⅲ3d、ムハンマド=アリーはギリシア独立戦争オスマン帝国を援助した見返りにシリアの支配を要求してエジプト=トルコ戦争を起こします。

 ところがちょっと調子に乗りすぎた?ために列強の干渉を受け、1840年のロンドン会議でエジプトとスーダン世襲を認められますが、シリアは放棄します。

 つまり、「ムハンマド=アリーはエジプト」だけ覚えても問題は解けません。


 3日目Ⅲの3hも同様で、ナセルがアスワン=ハイダムの建設資金を英仏にお願いしたら、社会主義的なナセルを気に入らない彼らが出資を渋ったため、スエズ運河国有化宣言に至ります。。

 まずは教科書の論理性をつかむことです。一問一答は復習です。

 

→対策2 一度見たことはまた来る!

 

 3日目Ⅳの2b「二十一か条要求の時の大総統は?」は別々の単元で習ったことを共通する人名で結びつけるのは私立大学の定番です。エカチェリーナ2世、ナポレオン3世、李鴻章もよく聞かれます。

 授業中から「あっ!」と思ったら教科書の前に戻って確認する癖をつけましょう。世界史の先生は「何違うところ開けてるんだ!」とは言わないです(笑)。

 

*発展 大黒屋光太夫とエカチェリーナ2世について 井上靖原作 

おろしや国酔夢譚 特別版 [DVD]

おろしや国酔夢譚 特別版 [DVD]

 

 

→対策3 地図を頭に入れて情報を用語に還元する!

 

 3日目Ⅰの2b1、ゲルマン人王国の名前と位置を問う「地図レス地図問題」です。

 関西の私立大学では問題に地図が載せて場所を直接問うところは比較的少なく、文言で受験生の頭の中に地図情報が浮かぶかを問います。特に川はよく聞かれます(ライン川ドナウ川ニジェール川ザンベジ川)。

 3日目Ⅰの2f「シリアにある都市はダマスクス」も、たぶん「シリア総督のムアーウィヤが(   )を都にウマイヤ朝を建設」なら埋められても、こういう聞かれ方をされると「?」となります。

 

 授業中から資料集を開ける(開けない人いますよね(怒)!)、白地図プリントはちゃんとやる、など心がけましょう。受験生は資料集を休憩時間に眺めましょう

 私はマーク模試やセンター試験の過去問研究プリントを配布する際に、地図の問題に関連する都市を追加して復習するようにしています。

 

 

⑤前後もの

 

→対策:「二周目の知識」、有名事項のあと一歩も記憶!

 

 1日目Ⅱの2f「後周」のように、陳、北周北斉(2度出題!)など「○○を滅ぼして建国(統一)」という「ひとつ手前のこと」を聞く問題も私立大学の定番です。単語だけ覚えず前後関係も含めて勉強したいです。

 また「武帝朝鮮半島衛氏朝鮮を滅ぼして楽浪郡など4郡を置いた」は有名ですが、じゃあオアシス地域や南方は?という出題もあります。

 ひとつ覚えたらその前後左右の似たようなものも覚える癖はつけておきたいです。


*発展:立命館大学だと「李鴻章」「康有為」ではなく、「左宗棠」(イリ事件)や「梁啓超」が聞かれたりします。

 

 

⑥由来もの

 

対策→授業中から「今とのつながり」を実感しましょう!

 

 「マジャール人」「キリル文字」「テヘラン」「会館」、他の年度の「ベルベル人」「スワヒリ語」「ニューヨーク」「トルキスタン」など、「現在につながるもの」はよく好まれるところです。難関大学になればなるほど出現頻度があがります。

 

 

⑦抵抗もの

 

対策→授業や演習の時に感情を込めて覚えよう!

 

 難関大学に合格するためには外せない知識です。

 「ローザ=ルクセンブルク」(女子大スペシャル?)と「ホネカー」はちょっときついですが「キール軍港」「アフガーニー」は必ず仕留めるべきです。

    「ワフド党」は難しいですが、戦間期西アジアではサウジアラビアの建国、パフレヴィー朝のレザー=ハーンとともに覚えたいです。

 世界史をただ暗記するのではなく、その時代の人々の声に耳を傾けながら勉強しているかが問われています。授業中から「それはひどい」「よく頑張った」などつっこみを入れながら学習してください。

 

*発展:「抵抗もの」のバリエーションで、融和をすすめた人(第5回十字軍のフリードリヒ2世、ガザン=ハン、アクバル、シュトレーゼマン、シューマン、ブラント、盧泰愚)、寝返った、抑圧した人(アウラングゼーブ、ティエール、エーベルト、ペタン、汪兆銘全斗煥)もよく問われます。

 同志社大学は東南アジア、インドの民族運動のいつ、どこ、誰、何の判別がマストです。

 

⑧クロスオーバーもの

 「四六駢儷体」や「唐宋八大家」は最近は古典で教わらないような気がしますが、京都の伝統である東洋学(文学・思想・歴史を一体としてとらえる)の影響でしょう。

*発展:ちなみに関関同立では思想史、科学史、美術史、音楽史がよく出題されます。

 

⑨グローバルもの

 「サーマーン朝」「トルキスタン」「マムルーク」「カラ=ハン朝」は「トルコ人の西進」の文脈で最近どこの私立大学でも出題されます。

*発展:近畿大学の回で触れましたが、大航海時代、大西洋の三角貿易帝国主義と移民は難関国立大学や私立大学ではマスト知識です。また10世紀のチョーラ朝北宋、13世紀モンゴルの世紀、14世紀以降のアジアの大交易時代も今後注意したいところです。またトレドとパレルモアラビア語ギリシア語文献をラテン語に翻訳するセンターであったことも問われます。

  

 

まとめ

 

 入試は受験生を「落とす」ために行われます。

 

 最初の「ゆさぶり」は「受験生が普段の授業を真面目に取り組んでいるか」、次に「受験勉強を丁寧にやっているか」です。

 つまり「ふるい落とす」ポイントは頭の良さではなく努力の量です。

 努力の量がてきめんに現れるのは客観式では「紛らわしいものの判別」、記述式では「ややこしい用語の正確な記述」です。

 

 範囲については定番の欧米史と東アジア史、次に他のアジア、アフリカ、ラテンアメリカ地域、最後は19世紀から20世紀とマラソンの駆け引きのようにギアが上がります。

 さらにテーマ史(地域史、制度史、経済史、文化史)で通史しかしていない生徒を揺さぶります。

 

 内容も、センターレベルからもう少し覚える努力をしているか、教科書の内容や別の部分や他教科の内容とつなげられるか、そして世界史を今の私たちのあり方とつないで考えているか、と要求レベルが徐々にあがります。

  これらができる人は世界史を単なる「合格のためのツール」ではなく、嫌?な受験勉強の中に「楽しみ」を見いだしている人であって、そういう興味や関心がある学生を大学は求めています。難関になればなるほどその傾向が強まります。

 

 受験勉強をしながら「世界史の楽しみ」に気づいて欲しいと願います。それが合格への最短距離でもあります。

 

2018年センター試験世界史Bを分析して私大入試に備える

 2018年度大学入試センター試験、大雪で試験時間の繰り下げなどもありましたが無事終了しました。

 私は月曜日に問題に関連事項ドリルを書き込んだ「センター試験の解説」を生徒に配り、正答率調査をしています。

  本日は2018度大学入試センター試験世界史Bを解説しながら、私大入試に向けて関連事項の復習をします。

 

昨年度

 

bunbunshinrosaijki.hatenablog.com

 

問題は朝日新聞日本経済新聞、読売新聞などから入手してください。

 

kaisoku.kawai-juku.ac.jp

 

 

1 データ編

 

 凡例は「7年分の分析」を見てください。

*世界史はひとつの設問中に色々な時代、地域が混然となっているので、時代、地域は正解のものとしました。「ばらばらな2つの正誤の組み合わせ」は「正誤判定がより難しいもの」の時代、地域にしました。

 

bunbunshinrosaijki.hatenablog.com

 

① 全体の設問別

 

  タイプ 時代 地域 ジャンル 内容1 内容2 難易度
1 トピック 前近代 中国 政治 金は猛安・謀克  
2 トピック 古代 ギリシアローマ 文化 ローマ法大全はビザンツ帝国  
3 トピック 近代 ヨーロッパ 経済 リスボンインド航路香辛料  
4 トピック 中世 ヨーロッパ 文化 ローランの歌の内容  
5 トピック 中世 ヨーロッパ 政治 ヘンリ2世はプランタジネット朝創始  
6 トピック 前近代 中南米 文化 インカ帝国はキープ  
7 トピック 19世紀 イスラーム 政治 ロシアがウズベク三ハン国支配  
8 トピック 前近代 中国 政治 春秋は覇者  
9 トピック 前近代 中国 文化 班固は紀伝体 ラシード=アッディーンは集史
10 トピック 前近代 イスラーム 文化 シク教ナーナク  
11 資料 前近代 インド 都市 マウリヤ朝の首都の位置  
12 トピック 19世紀 中国 政治 ゴードンは常勝軍  
13 トピック 19世紀 ヨーロッパ 政治 ドレフュス事件  
14 トピック 前近代 中国 経済 乾隆帝広州を指定  
15 年号 近代 ヨーロッパ 政治 ステュアート朝の成立時期  
16 トピック 19世紀 イスラーム 政治 ワッハーブ派サウード家  
17 トピック 19世紀 イスラーム 政治 カージャール朝バーブ教徒の蜂起  
18 トピック 20世紀 ヨーロッパ 政治 フランスのルール出兵 米が朝鮮半島南部占領
19 トピック 前近代 中国 文化 慶州仏国寺は新羅  
20 トピック 中世 ヨーロッパ 政治 エルベ川以東への植民 ブランデンブルク伯領 
21 トピック 近代 ヨーロッパ 政治 カルロス1世はカール5世  
22 トピック 19世紀 ヨーロッパ 政治 シュレスヴィヒはデンマーク  
23 トピック 前近代 中南米 政治 アステカ王国はテノチティトラン  
24 トピック 20世紀 ヨーロッパ 政治 米が武器貸与法をソ連に適用  
25 トピック 中世 ヨーロッパ 経済 リューベックハンザ同盟  
26 トピック 前近代 中国 政治 王安石の新法  
27 年号 20世紀 日本 経済 WW1で米の貿易額が英を上回る 日本の貿易額がWW1で急増
28 トピック 近代 ヨーロッパ 経済 エンコミエンダ制 天然痘で先住民人口が激減
29 トピック 前近代 東南アジア 政治 西山朝  
30 ヨコ 近代 ヨーロッパ 政治 エカチェリーナ2世したこと  
31 整序 戦後 アフリカ 政治 ルワンダ内戦の時期  
32 年号 20世紀 中国 政治 モンゴル人民共和国の時期  
33 トピック 中世 ヨーロッパ 政治 レコンキスタ  
34 トピック 20世紀 ヨーロッパ 政治 アインシュタインの亡命  
35 トピック 20世紀 中国 政治 袁世凱中華民国大総統に  
36 トピック 戦後 ヨーロッパ 政治 ニュージーランドANZUS加盟  

 

 

②3年間の比較

 

出題パターン 2016 2017 2018
トピック 18 24 30
タテ 1 1 0
ヨコ 8 3 1
年号 1 1 3
整序 6 3 1
資料 2 4 1
 小計 36 36 36
時代 2016 2017 2018
all 0 3 0
古代 4 3 1
中世 2 3 5
前近代 9 8 11
近代 9 2 5
19世紀 4 5 6
20世紀 6 8 6
戦後 2 4 2
 小計 36 36 36
地域 2016 2017 2018
all 0 2 0
オリエント 1 0 0
ギリシアローマ 2 3 1
インド 0 3 1
東南アジア 3 1 1
中国 6 4 8
朝鮮 0 0 1
遊牧民 1 0 0
中南米 2 3 2
イスラーム 6 5 4
ヨーロッパ 15 12 16
アフリカ 0 2 1
日本 0 1 1
 小計 36 36 36
内容 2016 2017 2018
政治 21 25 24
経済 2 2 5
文化 11 5 6
都市 2 1 1
エリア 0 3 0
 小計 36 36 36
難易度 2016 2017 2018
◎(必答) 19 20 18
○(差がつく) 12 11 10
△(差をつける) 5 5 7
▲(無理しない) 0 0 1
 小計 36 36 36
平均点 2016 2017 2018
センター発表 67.75 65.44  

 

 

2 設問ごとの分析、復習ポイント

 

  1. ①「領邦教会制」はドイツ領邦君主を首長とする教会。ルターの宗教改革を機に形成。③「マンサブダール制」はアクバル。有力者にマンサブ(禄位)を与え、それに応じて給与の額と保持すべき騎兵・騎馬の数を定めた。④は定番の骨品と両班とのすり替え。
  2. ②「ローマ法大全」はローマ文化で扱われるが、ビザンツ帝国の話。
  3. ④十字軍がイェルサレムを奪ったのは第1回のイェルサレム王国と、第5回のフリードリヒ2世(交渉して10年限定で)。彼はシチリア島の多様性の象徴なので要記憶。
  4. ③「文化史は政治史と絡むものが出る」の典型。先生のヨタ話は大事(笑)。
  5. ヘンリ、エドワード。シャルル、ルイなど紛らわしい人名は表で整理。
  6. ①インカは3文字(他にクスコ、ピサロマチュピチュ)。②緑営は漢人の軍隊、③二人のスルタンの判別は近畿大学の回で紹介。タンジマートは知っていてもギュルハネ勅令が?かも。④紛らわしい人名を整理。
  7. ④は難しいが①~③が明らかな誤文。①エフタル ②匈奴 ③北インド南インドチョーラ朝、ヴィジャヤナガル王国は私大で頻出。
  8. ②は均田制の説明。両税法は現住地の資産に応じて課税。
  9. 紀伝体編年体は『春秋』や『資治通鑑』。ラシード=アッディーン『モンゴル集史』は京都女子大の回で▲(無理しない)でした。ごめんなさい。
  10. 世界の宗教は一通り開祖と内容は記憶する。
  11. 即答。
  12. ゴードンはマフディーの蜂起でも問われる「二度出る」ものだが、受験生にはやや細かい。④劉永福は太平天国の生き残りで「黒旗軍」を率いてフランスに抵抗。「鉄騎隊」はクロムウェル
  13. 即答。自然主義作家のゾラ『私は弾劾する』は私大の定番。フセイン=マクマホン協定、サイクス=ピコ協定、バルフォア宣言は内容整理。
  14. 即答。広州、泉州の場所を頭の中で描けるように。
  15. 即答。ラダイト運動は機械化が進んだ19世紀初め、ウォルポールハノーヴァー朝だから18世紀、グラッドストンディズレーリと争った(マフディーの蜂起に出兵)から19世紀後半、と判断する。
  16. 「サウードのアラビア」=サウジアラビアを知っていれば解答できるが受験生の手が回りにくいところ。
  17. バーブ教徒とカージャール朝をつなぐのが難しい。消去法で解答可能。①コンスタンツ公会議 ②現インドネシア ③白蓮教徒の反乱は紅巾の乱(1351年)と18世紀末(1796年 人口増による乱開発で災害発生)が有名。
  18. a「ルール占領」は私立なら「ベルギーを誘って」が正誤ポイントになる。
  19. 新羅(仏国寺)と高麗(高麗版大蔵経)が仏教、朝鮮王朝は朱子学が盛ん。②チベット仏教、③ムガル帝国。両方とも教科書に載っている。
  20. 地図レス地図問題。東方植民=エルベ川以東はマスト知識。
  21. ④私立大学に「コルテスがアステカ王国を征服した時のスペイン王は誰か」という問題あり。スペイン王カルロス1世=神聖ローマ皇帝カール5世。
  22. プロイセンオーストリア戦争だけ覚えてもダメ。ストーリーも記憶。①チェック人とマジャール人アヴァール人とマジャール人も)のすり替えは定番。②カルマル同盟は北欧三国。③ヤギェウォ朝やカジミェシュ3世はややこしい。
  23. 即答。①パルティア、ササン朝。②後ウマイヤ朝。サーマーン朝の都はブハラ。④アッシュールバニパルの図書館があるニネヴェが有名。テーベはエジプト中王国、新王国の都。
  24. 英はソ連を警戒していたが、独ソ戦で状況が変わり米もソ連を援助。ソ連は見返りにコミンテルンを解散。①ド=ゴールとペタンの判別は鉄板。ブルムは人民戦線内閣。④バドリオはイタリア。ちなみにスペインではフランコがアサーニャ人民戦線に対してモロッコで反乱、独伊の力を借りて勝利するも第二次世界大戦では中立、戦後も(ポルトガルサラザールと同様に)独裁を続けた。フランコの死後はブルボン朝のフアン=カルロス1世が民主化を推進。
  25. 即答。②ハンザ同盟
  26. 王安石の新法の内容理解。③はこの時は契丹。④は張居正の改革。
  27. 第一次世界大戦義和団事件、五・四運動はすべてマスト年号で紹介済。
  28. 即答。難関大学志望者はエンコミエンダ制とアシエンダ制の内容を比較して言えるように。
  29. 李朝→陳朝→明の占領→黎朝→西山朝阮朝 「りかちゃん明るく礼してたいそう元気」
  30. ③私立大学でロシアのクリミア半島併合以後クリム=ハン国、ロシア=トルコ戦争などが良く出題される(キュチュク=カイナルジ条約はやりすぎ)。
  31. 満点防止問題。ルワンダ内戦は冷戦後(1994年)。受験生が物心ついた頃にはリアルタイムの話題になっていないので③を選ぶ。
  32. つながりで考える。モンゴル人民共和国ロシア革命の影響で成立。
  33. 即答。①西ゴート。③ジブラルタルはイギリスに割譲。現在も返還されてないが自治が認められている。
  34. 映像の世紀』問題。トーマス=マンも。①ダライ=ラマ14世はインドに亡命。京都精華大学生ダライ=ラマ14世に会いました。
  35. 即答。②浙江財閥は国民党と結ぶ。宋姉妹が孫文蒋介石と結婚(池上彰の『20世紀を見にいく』で観ました)。③四川。山東省は義和団事件。④孫文は南京で中華民国の成立を宣言。袁世凱の時に北京に移動。
  36. センター試験お得意オセアニアものが最後に出題。①ドプチェクプラハの春チェコスロヴァキア。②西ドイツ。

 

 31 ルワンダ虐殺については『ホテル・ルワンダ』も観ましょう。

 

34 入試問題はよくここから出題されます。 授業で愛用。

 34 これに行きました。

www.kyoto-seika.ac.jp

 

 

まとめ

 

 正解の文章は「ド直球」ですが、誤文が私立大学の「紛らわしいもの」に近く、「あれ、これも正しいのでは?」と思うとドツボにはまる可能性があります。勉強していれば引っかかりません。

 今回の問題は特に私立大学でよく出題される重要事項のこまかいもの(4,7,9,12、19、22、29、30)知識をつなげる「理解・推理もの」(2,20、21、24、26、32)民族運動など「抵抗もの」(16、17、31、34)が満載でした。

 2月の一般入試に向けて復習してください。

私大の世界史「差がつくところ」で得点する(その3 京都女子大学)

    私大の世界史の問題を解きながら、何ができれば合格ラインを越えることができるかを分析します。

 

    前回

bunbunshinrosaijki.hatenablog.com

 

はじめに

 

 入試問題は出題者からのメッセージです。

  世界史で合格点を取るためには「マスト」と「差がつく」を仕留め、「ドボン」は捨てるという「目利き」が必要になります。

 過去問研究で大学の「こういう準備をしてきてください」を見極め、それに基づいた学習を進める必要があります。

 

*発展:大学はおおむね生徒の「4つの準備」を見ています。

1「態度」(授業と受験に真面目に取り組んでいる)

2「知識・技能」(知識があって活用できる)

3「思考・主体性」(勉強を通じて社会に対して一言持っている)

4「当該大学への愛着」(過去問研究)

 

 私立大学の世界史分析、第3回は京都女子大学です。

 ネットで閲覧できる入試問題の中で数少ない記述式、しかも書きづらいところを突いてくる強敵です。

 

www.kyoto-wu.ac.jp

 

*注:入試問題は著作物です。大学HPで閲覧してください。引用は著作権法の範囲内で行います。大問構成と解答例はHPを参考にしながら私が作成しました。資料は拾い読みでも結構です。

 


1 過去5年分、3試験日の大問(4題)構成

 

年度

 

 

 

 

2017

1

アウグストゥス帝時代のローマ帝国

古代

唐・宋代の文章家

中国

イランの歴史

西ア

西洋近現代史上の大戦

2017

2

ヨーロッパの建築物

万里の長城をめぐる抗争

中国

宋代以降の文化

中国

西洋近現代史上の政党政治

2017

3

西ローマ帝国

古代

西洋中世~近世の宗教・文化

エジプト

西ア

第一次世界大戦と東アジア

中国

2016

1

古代ギリシア・ローマの知識人

古代

古代中国の王朝

中国

宗教改革

中国共産党中国国民党

中国

2016

2

南アジアの歴史

南ア

広州の歴史

中国

ビザンツ帝国

イギリスとアメリカ合衆国

2016

3

ローマ帝国支配下の都市

古代

中国の北と南

中国

イスラーム文化

西ア

フランスとドイツ

2015

1

トルコ系民族の西方進出

中世から近世のイングランド

14 〜18 世紀の中国社会

中国

アメリカ合衆国の大統領

2015

2

人皇帝時代以降のローマ帝国

古代

中国の貨幣

中国

欧米列強の東南アジア進出

南ア

第一次世界大戦

2015

3

ローマ帝国の人物

古代

中国の異民族王朝

中国

ライン川・ロワール川・ミシシッピ川

故宮博物院

中国

2014

1

アナトリアの歴史

西ア

漢字の歴史

中国

フランス国王とパリ

ミュンヘン会談前後のヨーロッパ

2014

2

マルクス=アウレリウス=アントニヌス

古代

中国における貴族制

中国

中世のドイツ王

中華人民共和国

中国

2014

3

ヘレニズム世界

古代

イランとその周辺の歴史

西ア

19 世紀フランス

中国の港市

中国

2013

1

古代ローマとその周辺地域

古代

中国の王朝交代

中国

15世紀以降の南アジア

南ア

ウィーン体制の成立と解体

2013

2

古代メソポタミアの政治と文化

古代

ユーラシア各地の歴史

アフリカ大陸

上海の歴史

中国

2013

3

仏教の歴史

南ア

ベルギーの歴史

16 ~ 17 世紀の東アジアの国際情勢

中国

冷戦初期の米ソ

 

範囲

登場回数

古典古代

10

中国

19

西アジア

5

南、東南アジア

4

ヨーロッパ

19

3

合計

60

 

→対策:私立は出るところがある程度決まっている! 

 

点を取らせるところ 

 4題中ギリシア・ローマ(または中世ヨーロッパ)史が1題、中国史が1題が必ず入っています。「毎回出る」ということは「準備してください」ということです。

 ギリシア・ローマは時代と地域を区切っての出題、中世ヨーロッパは近世にかけて複数単元を組み合わせた出題です。

    まずは単元別問題集を仕上げ、その後過去問、模試、私大用問題集をやって知識を増やしましょう。

 中国史は基本王朝史ですがテーマ性が強い出題になっています。

 全範囲を時系列でクリアした後に経済史、制度史(税制、官吏任用)、文化史、周辺諸地域との関係史などテーマぶち抜きで問われても答えられるようにしましょう。

 

*発展:記述式の中国史といえば関西では京都大学立命館大学で、リード文が中国史のうんちく満載で勉強になります。

 

差をつけるところ

 西アジア史、南・東南アジア、その他地域が5年で12題出題されています。またⅣでは20世紀史、戦後史の問題がほぼ毎回出題されています。

 前者は後回しにしてしまうところ、後者は3年生の忙しい時期の学習内容です。

 「差をつける問題」にはその大学の癖があります。過去問を夏休みにある程度やってみて「癖」を発見し、授業や模試で出てくれば丁寧に学習し、センター後にチャージをかけましょう。  

 

 

2 2017年度入試の解答例(3試験日)

 

難易度

◎マスト知識

○できないと差がつく

△できると差をつけることができる

▲できるとスゴイが無理はしない

×ドボン

 

問われる用語のタイプ、上級編

ま 紛らわしい や ややこしい こ 事項の細かいいつどこ誰何

り 理屈・推理 ぜ 有名事項の前後知識 ゆ 由来もの

て 抵抗もの  ク 他教科クロスオーバー グ グローバルもの

 

* 解答内容は前後の語句を補っています。「記号」は択一式の正解を、年号問題は設問を補いました。

「多様性」(アフリカ、遊牧民)は緑色、「戦後史」は赤色、「20世紀史」は青色にしました。

大問

 

記号

解答内容

1

1

 

 

 

ポエニ戦争

 

1

1

 

 

 

カエサル 

 

1

1

 

 

 

プトレマイオス朝

 

1

1

 

 

パルティア

 

1

2

a

 

 

タキトゥス 

 

1

2

b

1

エ 

マジャール人

1

2

b

2

ア 

ヴィンドボナ

1

2

c

1

 

アクスム王国 

1

2

c

2

 

ムッソリーニ

 

1

2

d

 

 

新バビロニア 

 

1

2

e

 

イ 

クヌート

 

1

2

f

1

 

ネルウァ 

1

2

f

2

 

マルクス=アウレリウス=アントニヌス

1

1

 

 

 

四六(駢儷体)

×

1

1

 

 

神宗 

 

1

1

 

 

青苗 

 

1

1

 

 

蘇軾 

1

2

a

 

 

孟子 

 

1

2

b

 

 

孔穎達 

1

2

c

 

 

寇謙之 

1

2

d

 

 

資治通鑑』 

 

1

2

e

 

 

靖康の変 

1

2

f

 

 

後周

1

2

g

 

 

紀伝体 

 

1

2

h

 

 

殿試

 

1

2

i

 

 

曹操

 

1

1

 

 

アッバース朝 

 

1

1

 

 

サーマーン朝 

1

1

 

 

セルジューク朝 

 

1

1

 

 

 

16世紀(サファヴィー朝の成立)

1

1

 

 

 

イスファハーン 

 

1

2

a

 

 

ゾロアスター教 

 

1

2

b

 

 

ムアーウィヤ

 

1

2

c

 

ウ 

サマルカンド

 

1

2

d

 

 

イクター制 

 

1

2

e

 

 

フラグ 

 

1

2

f

 

ア 

ラシード=アッディーン

1

2

g

 

 

オスマン帝国

1

2

h

 

 

テヘラン

1

1

 

 

 

ロシア

 

1

1

 

 

 

サライェヴォ 

 

1

1

 

 

 

マルヌ

1

1

 

 

 

スターリングラード

 

1

1

 

 

 

ノルマンディー(上陸)

 

1

2

a

 

ウ 

ジロンド派

1

2

b

 

 

ネルソン

 

1

2

c

 

 

オランダ

1

2

d

 

 

未回収のイタリア 

 

1

2

e

 

イ 

ール軍港

1

2

f

 

 

ラインラント

 

1

2

g

 

 

全権委任法 

 

1

2

h

 

 

独ソ不可侵条約

 

2

1

A

 

 

サン=ピエトロ大聖堂 

 

2

1

B

 

 

アルハンブラ宮殿 

 

2

1

C

 

 

パルテノン神殿

 

2

2

 

 

 

レオ3世 

 

2

2

 

 

 

メディチ家 

2

2

 

 

 

8世紀(ウマイヤ朝イベリア半島征服)

2

2

 

 

 

15世紀末(レコンキスタ完了)

 

2

3

a

 

 

コンスタンティヌス 

 

2

3

b

 

 

マキァヴェリ  

 

2

3

c

 

 

エンリケ航海王子

 

2

3

d

 

 

アレクサンドロス大王 

 

2

3

e

 

ア 

エウリピデス

2

3

f

 

プロタゴラス

 

2

1

 

 

 

冒頓単于 

2

1

 

 

 

武帝 

 

2

1

 

 

 

鮮卑 

 

2

1

 

 

 

柔然 

2

1

 

 

 

契丹 

 

2

1

 

 

 

(燕雲)十六州 

 

2

1

 

 

 

澶淵の盟 

2

1

 

 

 

朱元璋

 

2

2

a

 

 

項羽 

 

2

2

b

 

 

敦煌(郡)

2

2

c

 

 

八王の乱 

 

2

2

d

 

 

靖難の役 

 

2

2

e

 

 

土木の変

 

2

1

 

 

 

宋学

2

1

 

 

 

元曲 

2

1

 

 

 

徐光啓

 

2

1

 

 

 

考証学 

 

2

1

 

 

 

円明園

 

2

2

a

 

エ 

『儒林外史』

×

2

2

b

1

 

論語

 

2

2

b

2

 

孟子』 

2

2

c

 

 

授時暦 

 

2

2

d

 

 

西遊記』 

 

2

2

e

 

 

坤輿万国全図 

2

2

f

 

 

文字の獄

2

2

g

 

 

典礼問題

 

2

1

 

 

チャールズ2世 

 

2

1

 

 

ウォルポール 

 

2

1

 

 

ジャクソン 

 

2

1

 

 

ベルリン封鎖 

 

2

1

 

 

アデナウアー

2

2

a

 

 

ヴィクトリア女王 

 

2

2

b

 

 

グラッドストン 

 

2

2

c

 

 

カンザス ネブラスカ 

 

2

2

d

 

 

ウィルソン 

2

2

e

 

 

文化闘争 

2

2

f

 

 

ローザ=ルクセンブルク 

×

2

2

g

 

 

東方外交 

2

2

h

 

ホネカー

×

3

Ⅰ 

1

 

 

 

3世紀(軍人皇帝)

 

3

Ⅰ 

1

 

 

カロリングルネサンス

 

3

Ⅰ 

1

 

 

ササン朝

 

3

Ⅰ 

1

 

 

 

ギリシア(語、正教)

 

3

Ⅰ 

2

a

 

パンノニア 

×

3

Ⅰ 

2

a

 

カタラウヌムの戦い

3

Ⅰ 

2

b

1

イ 

東ゴート:イタリア

3

Ⅰ 

2

b

2

ウ 

ランゴバルド:イタリア

3

Ⅰ 

2

c

 

 

クシャーナ朝

 

3

Ⅰ 

2

d

 

 

ラヴェンナ

3

Ⅰ 

2

e

 

ウ 

キリル文字

3

Ⅰ 

2

f

 

ダマスクス

3

1

 

 

 

ハインリヒ4世 

 

3

1

 

 

 

ヴォルムス

 

3

1

 

 

 

トマス=アクィナス

3

1

 

 

 

ロジャー=ベーコン

3

1

 

 

 

対抗宗教改革

 

3

1

 

 

 

イグナティウス=ロヨラ

 

3

2

a

 

 

ベネディクトゥス

 

3

2

b

 

 

オットー1世

 

3

2

c

 

 

ジョン王

 

3

2

d

 

 

ボローニャ大学 

 

3

2

e

 

エ 

ピサ大聖堂はロマネスク様式

 

3

2

f

 

 

トリエント公会議

 

3

2

g

 

 

フランシスコ=ザビエル

 

3

1

 

 

 

10世紀後半(ファーティマ朝エジプト支配)

3

2

 

 

 

マムルーク朝 

 

3

2

 

 

 

フランス 

3

2

 

 

 

イギリス

 

3

3

a

 

 

サラディン

 

3

3

b

 

 

ワクフ

3

3

c

 

 

セリム1世 

3

3

d

 

ア 

シリア

3

3

e

 

 

スエズ運河 

 

3

3

f

 

 

アフガーニー   

3

3

g

 

 

ワフド党 

3

3

h

 

 

アスワン=ハイダム

3

1

 

 

 

二十一か条要求

 

3

1

 

 

 

新青年 

3

1

 

 

 

胡適 

3

1

 

 

 

ヴェルサイユ条約

3

1

 

 

 

三・一独立

 

3

2

a

1

イ 

膠州湾

3

2

a

2

 

戊戌の変法

3

2

b

 

 

袁世凱 

3

2

c

 

 

李大釗 

3

2

d

 

 

中国共産党 

 

3

2

e

 

 

『阿Q正伝』 

3

2

f

1

 

五・四運動 

 

3

2

f

2

 

中国国民党

 

 

f:id:tokoyakanbannet:20180107225409p:plain

 「秦の始皇帝は戦国時代の( )と( )が作った長城を修築した」という問題がありました。「戦国の七雄」の位置を問う「地図レス地図問題」です。

 皆さんがご存じの長城は土木の変の後、15世紀後半から約100年かけて建築されました。東端が「山海関」呉三桂が清と対峙した場所です(一橋大学で出題)。秦代の長城はもっと北だそうです。 

 

 

3 ふるい落としポイント

 

①ま:紛らわしい

 

→対策:資料集や間違いノートで復習!

  3日目Ⅳ の2のa 1「列強の中国分割」は列強、名前、場所(順番も。膠州湾が一番古く、広州湾がラスト)をセットで記憶しましょう。

 2日目Ⅰの3e「ギリシア悲劇詩人の判別」はヘレニズムの科学と並ぶ「紛らわしい文化史」の定番です。

   これらは正誤問題でも狙われます。問題をしていて「紛らわしい!」と感じたらすかさず間違いノートに書き出しましょう。

*発展:私は「美味しそうなアイスをながめておなかがピー」(オイディプス王ソフォクレス アイスキュロスアガメムノン、メディア(なか)→エウリピデス)と覚えています。品がなくてすみません(代ゼミの佐藤さんの本を参考にしました)。

 

 

②こまかい

 

→対策1:太字周辺もしっかり記憶!

 「レオ10世はメディチ家」「アッティラはカタラウヌムの戦いで敗北」「四書五経の具体名」などは「太字周辺知識」で、正誤問題にも必要な知識です。

 太字の「いつ、どこ、だれ、なに」など周辺事項も一緒に覚えましょう。

 ただしセンター試験ならアバウトでも解答にたどり着けますが、記述式ではそうは問屋がおろしません。

 「作り直し」が受験勉強の肝です。

  定期テストでしっかり記述で覚える→いったん忘れる→センターの勉強で思い出す→記述式に向けて正確に書けるようにする、のステップで知識を定着させましょう。

 

 

→対策2:手が回りにくいところは早めに意識する!

 受験生の手が回りにくい西アジア遊牧民、東南アジア、ラテンアメリカなどはセンター試験で80%を超えるためには必要な部分です。

 センター試験の勉強をしているときから「ここが記述で来る」と思って正確な理解を心がけましょう。

  またⅣの20世紀史、戦後史はヨーロッパ史中華民国中華人民共和国が中心です。3年生の1学期、2学期の内容は授業と考査で完成させることを心がけましょう。

 

→対策3:深追いしない!

 「儒林外史の内容」「サン=ヴィターレ大聖堂はラヴェンナ」「アッティラの本拠地がパンノニア」は限りなく「ドボン」です。自分で「難しい言葉探し」はしない方が賢明です。

*発展:ちなみにダ=ヴィンチの『最後の晩餐』はミラノ修道院の壁画です。『ルパン三世』イタリア編でやってました(笑)。関西学院大学で出題。高校生には無理です。

 

 後半は記述式で最も差がつくところに迫ります。