ぶんぶんの進路歳時記

学習方法、進路選択、世界史の話題について綴ります

獣医学部新設について考える(その2 何が偏在?)

「なりたい職業→行きたい大学」という進路指導で高校生に人気の獣医学部、現在は国際基準に近づけるための改革が進む一方、定員は約40年間据え置かれていました。 bunbunshinrosaijki.hatenablog.com 今回は獣医学部の難易度や卒業後の進路など、獣医師の現…

獣医学部新設について考える(その1 定員抑制?)

高校の進路指導では「なりたい職業を決める」→「やりたい学問を決める」→「行きたい大学を決める」→「必要な教科・科目を決める」→「勉強する」という流れが主流です。 このツボに「はまる」生徒はよいのですが、「やりたいことが見つからないから勉強する気…

国立大学の世界史論述問題 これまでの解説・解答例

最近入試問題のログにアクセスを頂いています。ありがとうございます。 どのログに何をどう解説したのか、自分でもわからなくなってきました(笑)。 今回は備忘録です。東京大学、一橋大学、京都大学、大阪大学の入試問題でこれまで解説したものを年代順に…

「AO入試に学力試験義務化」について考える

5月10日、新聞各社が「文部科学省が2020年度から大学のアドミッション・オフィス入試(以下AO入試)や推薦入試について学力をみる試験の実施を義務付ける方針を固めた」と報じました。 おそらく「新テストの活用」を睨んでのことでしょうが、「AO入試と学…

模擬講義に参加する@大阪市立大学2017

先日生徒と大阪市立大学の「文学部を知りたい人のための市大授業」に参加しました。 大変刺激的でしたので、本日はその内容を紹介しながら「オープンキャンパスの見どころ」について考えます。 トロピカル。著者撮影。 追記 6/12 大阪市立大学のシンボル…

興福寺国宝特別公開2017 阿修羅 天平乾漆群像展

ゴールデンウィークを利用して、奈良市にある興福寺に行きました。 今回の展示は、国宝館が耐震補強工事のために1年間休館するので、西金堂(江戸時代の火災の後再建されていない)に安置されていた仏像を仮講堂に群像のように配置する、というコンセプトで…

桜の花はいつ頃から準備される?

今年は高校の入学式が土日の関係で遅く、桜は持つかなと思いましたが、開花してから寒い日が続いたので結構頑張ってくれました。 さて桜は年度の初めを祝うように一斉に美しい花を咲かせます(お住まいの地域によってタイムラグはあります)が、花はいつごろ…

「忍者」と「忍び」について考える

私の生活エリアは「忍者の里」として有名で、行政も忍者を「町おこし」の中心に据えています。 観光客への忍者衣装の貸し出し、忍者のラッピング電車、忍者アクション部隊や忍者のゆるキャラもいます。2月22日に「忍者市宣言」をしていました(にんにんに…

高校二年生4月 やりたいことを見つけるには

新学期になりました。二年生は「中だるみ」ではなく、この1年間のうちに学習習慣、得意科目、進路先、何より「勉強していて楽しい」気持ちに目処をつけたいです。 過去ログ bunbunshinrosaijki.hatenablog.com 先日リクルートマーケティングパートナーズの佐…

エイプリルフール ポワソン・ダブリル

朝から娘がキッチンで魚の形のパイを焼いていました。 *フランスなので有名な絵本のあの方風ぬいぐるみを添えました。顔出しNG。 フランスではエイプリルフールを Poisson d’avril(4月の魚)といいます。魚の形をしたお菓子を食べたり、子どもたちが紙に書…

大学進学にかかるお金について考える(受験料、手続き、新生活)

私の子どもは今年めでたく通学可能かつ自分が勉強したいことができる国公立大学に合格しました。 *いらすとやさん、いつも助かります。 景気が回復傾向と言われ、関東私大および文系の人気も回復傾向ですが、私の県全体は歳入減と歳出増(あのイベントが原…

外国籍生徒の交流会に参加する

私の生活している地域は住民に対する外国籍の人の割合が県内1位、学校にもたくさん外国籍の児童・生徒が通っています。 先日、外国籍の生徒たちの交流会があったので参加しました。 ペルー紹介の様子 この会は12年前に外国籍の高校生から「違う学校に行って…

世界史の入試問題について考える(4 大阪大学2017)

2017年の国立大学の世界史論述問題を解きながら、何に注意して授業に臨むか、どのような準備をするかについて考えます。 最終回は大阪大学です。 *発展 3月末の駿台予備校大阪校の入試研究会で東京、京都、一橋、大阪の問題が取り上げられるので事前に解答…

特別展 古代ギリシャ -時空を超えた旅-@神戸市博物館2016-17

先日神戸市立博物館で開催されている「古代ギリシャ展」に行ってきました。世界史好きな人にオススメなので紹介します。 公式サイト www.greece2016-17.jp *チラシを見ると展示物に©マークがついているので、チラシのアップは遠慮します。実物はHP及び展…

「歴史総合」「地理総合」に向けての研究を参観する

新学習指導要領で「歴史総合」、「地理総合」が導入されます。その概要も徐々に明らかになってきました。 教育課程部会 社会・地理歴史・公民ワーキンググループ(第14回) 配付資料:文部科学省 資料8-1によると「歴史総合」は「近代化」(産業革命~帝…

世界史の入試問題について考える(3 一橋大学2017)

2017年入試の世界史の問題について考えます。第3回は一橋大学です。 過去の出題についてはこちら bunbunshinrosaijki.hatenablog.com 解答例作成の方針と問題の入試方法はこちら bunbunshinrosaijki.hatenablog.com 一橋大学 2017年 Ⅰ 課題 引用文が述べる…

世界史の入試問題について考える(2 京都大学2017)

2017年の世界史の問題を解答しながら、何が試されているのか、どのような準備をするかについて考えます。第2回は京都大学です。 2016年はこちら bunbunshinrosaijki.hatenablog.com 問題の入手方法、解答例作成の方針についてはこちら bunbunshinrosaijki.h…

世界史の入試問題について考える(1 東京大学2017)

国公立の前期試験、みなさん実力を発揮できましたか? 昨年度に引き続き、問題を解きながら来年度に向けてどのような準備をしたらよいか考えます。 *解答例の方針 解答例は受験生と同じように何も見ないで書くことを基本にしています。ただしブログに載せる…

世界史論述 定番テーマに挑む(5 宗教の寛容、民族と宗教)

世界史の論述典型問題ファイナル、宗教に関してです。 ここ何年か本命と言われながら出題されていない部分です。 前回 bunbunshinrosaijki.hatenablog.com 5000字を越えますがファイナルなのでご了承ください。 1 宗教の寛容 例題1 大阪大学 2014年 課題 1…

世界史論述 定番テーマに挑む(4 グローバル化続き)

世界史の論述典型問題、グローバル化の続きです。 前回 bunbunshinrosaijki.hatenablog.com 問題は東進、代ゼミなどから入手してください。 3 モンゴルの世紀 例題3 東京大学 2015年 課題 13~14世紀のモンゴルの時代、日本列島からヨーロッパに至る交流の…

世界史論述 定番テーマに挑む(4 グローバル化)

世界史の論述定番テーマ 第4回は「世界史の中のグローバル化」についてです。 歴史学は「現代の課題について歴史を通じて一言言う」というスタンスです。今回のは最もホットな話題のひとつです。 前回はこちら。 bunbunshinrosaijki.hatenablog.com * 字数…

私大入試を復習して難関国立の世界史に備える

私立大学の入試も終盤です。近畿圏では関関同立の一般入試が一巡しました。 近畿圏私立大学の世界史の入試問題を10年分見ると、過去問から出題される(「かぶせ」問題)場合と、同じ年に複数の大学(あるいは同じ大学の別日程)で似たような問題がでる場合が…

バレンタインデー ぐでたまクッキーキット

最近入試のことばかりで殺伐としているので(笑)別の話題。 うちの娘がバレンタインデー用にクッキーを焼いていました。 ん~、あの型抜きはどこかでみたような。 朝8時にテレビでだらけているあの方ですね。 チョコペンで輪郭を書きました。 隣はチョコレ…

世界史論述 定番テーマに挑む(3 外交政策)

世界史の論述試験の典型テーマ、第3回は外交政策です。 最近大国が「一国行動主義」に傾こうとしています。「覇権」「帝国」は反権力を標榜する最難関大学を受験するなら用意しておきたい部分です。 過去ログ bunbunshinrosaijki.hatenablog.com bunbunshin…

世界史論述 定番テーマに挑む(2 経済史)

国公立大学で課される世界史論述テーマの典型問題、第2回は経済史です。 *大西洋の三角貿易や東南アジアの植民地化は「グローバル化」で扱います。 *解答の方針、著作権の考え方などは過去ログを見てください。 bunbunshinrosaijki.hatenablog.com 例題1…

世界史論述 定番テーマに挑む(1 統治システム)

国公立大学個別試験の世界史では必ず論述問題が出題されます。 筑波大学の2016年の問題を見ると、第4問「19世紀末から20世紀前半までの朝鮮半島をめぐる歴史の展開」は穴埋め問題と同じく記憶を「はき出す」ことで対応できますが、第2問「14世紀半ばから18世…

三年生1月 国公立大学に出願する(3 中期日程、後期日程)

1月23日から国公立大学の出願が始まりました。 三者面談で志望校を決めて、担任から合格のために残り時間をどう使うかアドバイスをもらったと思います(たぶん)。 仮に志望変更したとしても、出願すればそこが第一志望です。一部の例外を除いて前期が第…

三年生1月 国公立大学に出願する(2 自己採点に大学公表データを足す)

センター試験の自己採点結果をどう見るか、国公立大学に出願する際に注意すること、後編です。 前編はこちら bunbunshinrosaijki.hatenablog.com *ネットの情報はあくまで参考です。必ず三者面談で詳細なデータを見て、担任の先生の指導を受けてください! …

2017年センター試験世界史Bを分析して私大入試に備える

自己採点、大雪で休校になるなどバタバタもあったそうですが、無事に提出できましたか? 私は月曜日に問題に関連事項ドリルを書き込んだ「センター試験の解説」を生徒に配り、正答率調査をしながらセンター試験の復習をしてもらってます。 「1回きりのセン…

三年生1月 国公立大学に出願する(1 自己採点の見方)

2017年のセンター試験、大雪に見舞われて時間が繰り下げになった会場もありましたが、何とか無事に終了しました。力を存分に発揮することができましたか? *私の近所も積もりました。ぐ○だるま。「さむくてやってらんね~」(受験生さんごめんなさい)。 *…

フィールドワーク 京大エネルギー理化学研究所

昨年の11月に生徒たちが京都大学エネルギー理工学研究所に見学に行くのを聞きつけ、私も強引にメンバーに入れてもらい、京都府宇治市に行きました。 広報の人に「ブログにあげていいですか?」とお聞きしたらOKをいただきましたのでその様子を伝えます。 *…

三年生12月 推薦入試から気持ちを切り替える

高校は冬休みといっても補習、三連休も年末も部活(内田良先生が怒るのも無理ない)です。私は今日からオフです。 *いらすとやさん、「ブラック部活」というイラストもお願いします。 12月に私立大学の推薦入試の結果が判明しました。進学先が決まった人、…

センター試験 世界史Bの傾向と対策(7 インド・東南アジア・西アジア史)

地域別分析編の最終回、インド・東南アジア・西アジア編です。 前回はこちら bunbunshinrosaijki.hatenablog.com インド、東南アジア、西アジア史 凡例 インドと東南アジア:古代、19C、20C、戦後で分類。 イスラーム:成立、近世(オスマン、ムガルなど)、…

センター試験 世界史Bの傾向と対策(6 中国史)

過去5年の出題から地域別に試験の狙いと復習ポイントについて考えます。 第2回は中国史です。 著作権法の範囲で考察します。ポリシーは前回のログを参照してください。 こちら bunbunshinrosaijki.hatenablog.com 凡例 「タイプ」と「内容」:過去ログを参…

センター試験 世界史Bの傾向と対策(5 ヨーロッパ史)

センター試験まであと1ヶ月、今から新しい知識を詰め込んでも本番で使えるか微妙なラインです。すでに勉強した内容の精度を高めることも重要です。 今回は過去5年の出題から、地域別に試験の狙いと復習ポイントについて考えます。 初回はヨーロッパ史です。…

今更他人に聞けないセンター試験の基礎知識(持ち物の準備・当日の注意)

大学入試センター試験まで残り1ヶ月です。12月初旬に「受験票」が届きます。 前回はこちら。 bunbunshinrosaijki.hatenablog.com 受験生はセンターに向けて追い込み中だと思います。 「現役生は冬から伸びる」とよく言われますが、現役生、過年度生とも「伸…

フィールドワーク『源氏物語』宇治十帖

人間ドックで「運動して体重管理しなさい」と叱られたので、最近ウォーキングをしています。 そこで先日京都府宇治市の「宇治十帖スタンプラリー」に参加しました。 『源氏物語』の「宇治十帖」に縁のある場所、約4.5kmを歩くことにしました。いわゆる「聖地…

三年生11月 大学の面接試験に臨む(2 自己アピール)

推薦入試の面接試験について考える 後半です 前半はこちら bunbunshinrosaijki.hatenablog.com NHKEテレ、『テストの花道』の旧放送分を参考にしています。 NHK テストの花道 - 過去の放送 -「勝つ面接へ!3つの極意」 NHK テストの花道 - 過去の放送 -…

オーストラリアの多文化主義について考える

私の住む県は人口に対する外国にルーツを持つ方の割合が全国3位です。特にその割合が高い私の生活エリアでは、小中学校には支援の先生がいたり、公共の施設が多言語表記になっているのは日常の光景です。 前回のブログはこちら bunbunshinrosaijki.hatenabl…

三年生11月 大学の面接試験に臨む(1 志望理由)

はじめに 前回の志望理由書の書き方、何かの参考になってもらえれば幸いです。 こちら その1 その2もよろしく bunbunshinrosaijki.hatenablog.com 推薦入試で志望理由書などの書類選考に合格すると、次に筆記試験と面接試験があります。 推薦入試は「筆記…

三年生11月 併願校を決める

11月になり、公募制推薦入試がはじまるなど受験本番です。 受験生はこの時期に第一志望と併願校を決定します。とはいえ「下手な鉄砲も…」のような出願をすると、お金と体力を消費してしまいます。 また「国立至上主義」の学校だと「私立に合格するとモチベー…

センター試験 世界史Bの傾向と対策(4 過去7年分の分析)

大学入試センター世界史B、今回は過去7年分の問題について、私が補習の時に使っている「観点別分析」を各設問につけ、どういう準備をすればよいかを考えます。 *一気にやらないと意味がないので今回は字数が多いです。不要な部分は読み飛ばしてください。 …

三年生10月 受験生のストレスについて考える

10月も終わりに近づき、そろそろ行き先が内定する生徒が出始める頃です。 国公立第一志望の生徒は当面は1月のセンター試験で高得点が目標です。しかし10月には8月・9月の模試の結果が戻ってきて、第一志望が軒並みE判定だと、「本当に成績が上がるのか」と…

フィールドワーク 「ご近所は外国籍の方」について考える

私の住む地域には多くの外国籍の方が働いています。近所のスーパーでは仕事帰りの方と毎日出会いますし、小中高には彼らの子どもが通っています。出身も東アジア、東南アジア、南米と様々です。 先日、人権サークルの高校生向けに「外国人の暮らしを知ろう」…

三年生9月 志望理由書の書き方について(3 ストーリーを完成させる)

前回は志望理由書を書く時に必要な「具体的なパーツ」を書き出しました。 こちら 三年生9月 志望理由書の書き方について考える(その2 興味・研究・将来を掘り出す) - ぶんぶんの進路歳時記 毎年看護師を希望する生徒がいて、彼らの志望理由書を見ると判…

フィールドワーク 始皇帝と大兵馬俑展@大阪

先日教員の研究会で大阪市にある国立国際美術館に行きました。学芸員さんの講話を聞いた後「始皇帝と大兵馬俑展」を鑑賞しました。 特別展のサイト heibayou.jp 国立国際美術館のサイト www.nmao.go.jp 会場は終了間近のため混雑していました。この日はシニ…

今更他人に聞けないセンター試験の基礎知識(第1解答科目 受験票) 

現役生の皆さん、センター試験の願書は無事担任に渡しましたか? 黄色い袋に入れて郵送していないですよね? 前回はこちら bunbunshinrosaijki.hatenablog.com センター試験に対する考え方は学校によって違います。「国立至上主義」の高校だと「全員出願、5…

フィールドワーク LGBTについて考える

私は仕事柄、人権の研修会に参加することが多いです。最近増えているのがLGBTの研修です。 LGBTとはレスビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの頭文字を取ったもので、最初の三つは「どの性別がどの性別を好きになるか」という「性的志…

今更他人に聞けないセンター試験の基礎知識(出願編)

9月になりました。受験生の皆さんは夏休みを有意義に過ごせましたか? さて受験生は9月中に大学入試センター試験の願書を完成させます。現在学校では先生から説明を受けて、願書を書いたり受験料を振り込んだりしている時期だと思いますが、「センター試験…

三年生9月 志望理由書の書き方について(2 興味・研究・将来を掘り出す)

前回の「私は○が好きです」はうまく書けましたか? その1はこちら 三年生9月 志望理由書の書き方について考える(その1 トレーニング編) - ぶんぶんの進路歳時記 これを読んだらその3へ 三年生9月 志望理由書の書き方について考える(その3 ストーリ…